PRPR

ChromeでFatal errorと表示された解決方法

スポンサーリンク
新着情報
2023.04.09
2023.04.06
2023.04.03
2023.03.19
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google Chrome

この記事は2014年7月19日の1年以上前に書かれたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

えー、
この度、

スポンサーリンク
カスタム検索
スポンサーリンク

ハイブリットHDD(SSHD)換装後OSを新規インストールにて、

リカバリを行った際でですが…。

それぞれ元の状態に、
戻すのは一苦労です。

OSのみのリカバリであれば、

WindowsXP時代よりは遥かに簡単になりましたが…。

その後、

スポンサーリンク

ChromeやOSでも設定変更した部分を元に戻したり、

バックアップデータを元に戻したりetc。

私の場合、
一番苦労したのは(時間がかかったのは)、
簡易NASにバックアップデータを同期していたのですが、
無線の為そのデータを元に戻すのに一番時間を取られました。

素直に、

スポンサーリンク

内蔵HDDをUSB3.0接続する以下商品などを購入すれば、

転送は、

間違いなく数十分~数時間程度で済んだのですが…。

(〃゚д゚;A アセアセ・・・

少しでも、
お金をかけないようにと簡易NASにて、
しかも、
ドライバをアップデートしていない無線LANにて転送状態でした。

とまぁ、
それはさて置き…。

スポンサーリンク

ほとんど設定やバックアップからの復旧作業が終わり、

  • Chromeなどの起動オプション、
  • Cookieの復旧、
  • その他諸々、

の設定も終了しました。

そして、

Chromeを起動!!

通常通り起動はしましたが、

スポンサーリンク

サイトによっては何やら見たことのないエラー表示がっw(・・;)w!

少々長いですが以下に記載します。
(スクリーンショット撮り忘れたので全文記載します。)

Fatal error: Uncaught exception 'Zend_Cache_Exception' with message 'Invalid id or tag '' : must use only [a-zA-Z0-9_]' in /usr/share/php/Zend/Cache.php:209 Stack trace: #0 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(679): Zend_Cache::throwException('Invalid id or t...') #1 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(303): Zend_Cache_Core::_validateIdOrTag('') #2 /n/virtual/recommend.shinobi.jp/library/ZendX/Recommend/SaveHandler/Memcached.php(21): Zend_Cache_Core->load('') #3 [internal function]: ZendX_Recommend_SaveHandler_Memcached->read('') #4 /usr/share/php/Zend/Session.php(477): session_start() #5 /n/virtual/recommend.shinobi.jp/application/Bootstrap.php(115): Zend_Session::start() #6 /usr/share/php/Zend/Application/Bootstrap/BootstrapAbstract.php(669): Bootstrap->_initSession() #7 /usr/share/php/Zend/Application/Bootstrap/BootstrapAbstract.php(622): Zend_Application_Bootstrap_BootstrapAbstract->_executeResource('session') #8 /usr/share/php/Zend/Application/Bootstrap/BootstrapAbstract.php(586): Zend_Application_Bootstrap_BootstrapAbs in /usr/share/php/Zend/Cache.php on line 209
Fatal error: Uncaught exception 'Zend_Cache_Exception' with message 'Invalid id or tag '' : must use only [a-zA-Z0-9_]' in /usr/share/php/Zend/Cache.php:209 Stack trace: #0 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(679): Zend_Cache::throwException('Invalid id or t...') #1 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(358): Zend_Cache_Core::_validateIdOrTag('') #2 /n/virtual/recommend.shinobi.jp/library/ZendX/Recommend/SaveHandler/Memcached.php(29): Zend_Cache_Core->save('', '', Array, 86400) #3 [internal function]: ZendX_Recommend_SaveHandler_Memcached->write('', '') #4 {main} thrown in /usr/share/php/Zend/Cache.php on line 209

果たして、
これはどうすれば良いのか皆目検討もつきませんでした。

なにせほかのサイトでは通常通り表示もされるし、
ログインも可能でした。

エラー表示が出るサイトを、

スポンサーリンク

IEにて表示させてみると何事もないように通常表示されました。

いろいろ検索しましたが、
同様のエラー文面?がなかなか見つかりませんでした。

ニアリーイコールなものはありましたが、
海外サイト(英語サイト)ばかりでほぼ意味不明…。

翻訳してみて、
どうやら致命的なエラーみたいな意味合いはわかりました。

リカバリしたばかりなのに、
(しかも3回も…。)
また、
リカバリ…。??

みたいに焦りました(・・;)。

しかし、

スポンサーリンク

Chromeの設定画面を見てみると、

リセットという項目がありました。

(皆さんはご存知かもしれませんが…。)

このリセットをしたら、
IEでも、
もう1台のPCでも通常通り表示されたサイトやログインなども、

同様に正常に行えるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ

Chromeで、
何かエラーやおかしくなった際には、
設定の詳細設定を表示にて、
詳細設定表示させます。

その一番下に、
上記画像のように、

「ブラウザの設定をリセットする」

を、
実施してみると良いと思われます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最後に、

やはりハイブリットHDD(SSHD)は、
パソコンのパフォーマンスアップにはオススメです。

特にSeagate製品は、
Acronis True Imageと同等の機能をもつ
SeagateDiscWizardが使用できます。

※一概にこれですべてのエラーやおかしな挙動が直るか否か定かではありません。

This session is using  IPv4  is established in
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。
Google ChromePCWindows7カスタマイズ備忘録
スポンサーリンク
ioをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
〜備忘録〜

カテゴリー

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました