PRPR

Windows XP SP3の自動更新、11日から段階的に実施中

スポンサーリンク
新着情報
2023.04.09
2023.04.06
2023.04.03
2023.03.19
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は2008年7月18日の1年以上前に書かれたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

XPSP3が以下記事より、段階的に開始されている事がわかった。

しかし、Microsoftは(マイクロソフト)、以前5月7日にSP3を自動更新にて実行されて、
以前の記事の様な不具合があったが、そちらの問題は大丈夫なのだろうか…。

以前の記事
XP Service Pack 3(SP3)をインストールで再起動など…

こちらも気にはなる所です・・・。
マイクロソフト(Microsoft)WindowsXPSP3配布開始!!

気になる方、もしくはSP3が適用出来兼ねるスペックの方などは、
⇒【Windows Service Pack Blocker Kit
  (Windows Service Pack ブロッカー ツール キット)

※但し、SP3を適用しない様に出来る期間は
  提供開始より 12 ヶ月と記載してある。

ちなみに、Windows XP Service Pack 3は
Windows XP Service Pack 3

マイクロソフトは、Windows XP Service Pack 3(SP3)の自動更新による配布を7月11日から段階的に開始した。自動更新によるアップデートを有効にしているユーザーは、SP3が自動的に適用される。

 SP3では、これまでに公開されたWindows XPのセキュリティ更新プログラムなどをまとめて提供する。また、Windows XP発売以降に追加された一部の機能のほか、Windows Server 2008の一部機能を利用できるネットワークアクセス保護(NAP)機能にも対応している。

 なお、SP3を自動適用したくないユーザーに対して、マイクロソフトは、自動更新によるSPのインストールをブロックするツール「Windows Service Pack Blocker Kit」を導入することを推奨している。また、システム管理者に対しては、SP3の自動更新を回避できるアップデート管理ソリューションを提供している。

引用元⇒INTERNETWatch

This session is using  IPv4  is established in
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。
PC
スポンサーリンク
ioをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
〜備忘録〜

カテゴリー

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました